画家AKi 涅槃図 AKi研究所 ゴーグリーン

AKi 研究所

AKi研究所 ゴーグリーン(5green)は、福祉作業所ライフステージの公認のもと、知的障がいという判定を受けながらも、差別、偏見や誤解を受けやすい「障がい者」という狭い枠を超え、プロの画家として活躍するAKiをテーマに、AKiの持つポテンシャル(可能性)について日々、研究を行っています。日々の研究が、AI(人工知能)の登場など、目まぐるしく移り変わる文明社会において、新たな価値観、新たな創造として、社会への一助になれることを願っています。

※何かに特化した方達(スポーツ、文化)を複数人をまとめて研究する機関は世界に多数存在しますが、個人=専属にて研究する機関は、世界的にみてとても珍しい試みです。

AKi研究所ゴーグリーン  研究

研究

医学、福祉的に研究を進めるのではなく、独自の新たな見方により、AKiの特異性、特質性を導き出すことにより、さらなるポテンシャル(可能性)を探ります。
もっと詳しく・・・

AKi研究所ゴーグリーン サポート

サポート

研究により得たデータは、AKiの活動へフィードバックされます。バックアップ サポートすることにより、AKiのさらなる活躍の場の拡大に繋げていきます。
もっと詳しく・・・

AKi研究所ゴーグリーン 執筆・講演

執筆・講演

専属による研究は10年を経過し、さまざまな結果にも繋がりました。次のステップアップとして、アウトップット(執筆、講演など)にも精力的に挑戦していきます。
もっと詳しく・・・

最新情報

コラム 「1.3 下画き」を公開しました。 下画きやデッサンを行わないAKi。その理由や根拠について研究した先にみえた事とは・・・こちらをご覧ください
コラム「4.2 願い」を公開しました。子をもつ親の願い。それは、子(AKi)ではなく、これからの社会を背負っていく子どもたちを想う気持ちであった・・・こちらをご覧ください
旧年中は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございました。本年もなお一層の、お引き立てを賜りますよう、お願い申し上げます。
今年で活動20周年を迎えたAKi。過去からの集大成ではなく、次の未来へギアアップされた最新作品を、お披露目させていただきます。2月18日〜23日 東京・銀座にて。詳細はこちら とにかく、すごい!!です。
コラム「2.2 思いやり」を公開しました。もう少し相手のコトを思いやるコトができれば、見え方がガラリと変わり、そこに新たな未来と可能性が拓けていく・・・こちらをご覧ください

おかげさまで設立10周年を迎えることができました。皆様の温かい御厚情の賜物と心より深く御礼申し上げます。関係者一同心を新たにして、皆様の御期待に添えますよう一層努力してまいる所存でございます。今後とも倍旧の御支援御愛顧を賜りますようお願い申し上げます。いくぞ、AKi !!!!

中小企業懇話会 様のご依頼により、AKi(ライブペイント)の所長 篠ケ瀬(講演)が登壇させていただきます。逆境をばねに「私とAKi親子の歩み」こちらをご覧ください
東京・銀座での開催に引き続き、京都にてAKi個展(5月17日〜21日)を開催させていただきます。詳細はこちら 関西地区の皆さま、どうぞこの機会にAKiの色彩を生(原画)でご覧くださいませ。
 画家「AKi」×KRIFF MAYERのコラボレーション半袖Tシャツ(男性・女性・キッズ) キリンさんや、ロゴ(AKiアレンジバージョン)が、いよいよ発売開始です・・・ 詳しくはこちら
AKi研究所 開所10周年を記念しまして、AKi個展(6月26日〜29日)を銀座にて主催させていただく事となりました。詳細はこちら お近くの方、お時間のある方は、ぜひ、AKiの魅力を肌で感じてもらえたら幸いです。
 前回の大人気商品に引続き、画家「AKi」×KRIFF MAYER 30周年記念のコラボレーション半袖Tシャツ(男性・女性・キッズ) が、いよいよ発売開始です・・・ 詳しくはこちら
AKi作品「エンジェルコーン」が京都新聞さんにて、2019年6月13日 紹介掲載していただきました。ありがとうございました。
公益社団法人 東京青年会議所 中央区委員会 様よりご依頼をいただき、中央区立 明石小学校にてAKiが特別ライブペイント(7月6日)を実施させていただきます・・・詳しくはこちら
AKi活動20周年、AKi研究所開所10周年。AKi個展6月開催は好評をいただき、ありがとうございました。台風、梅雨の影響もあり来られなかった方がいらっしゃるという事で、9月に再び開催させていただきます。また、最新作品もお披露目させていただく予定です。詳細はこちら

AKi

独特な洞察・観察力から生まれる超越された想像、天性ともいえる色彩センスを手に、さまざまな人に夢と希望を与え、スペイン・ギリシャの作品展にて受賞するなど、世界での活躍も期待される画家。その自由で屈託のない色彩表現は、国内外の評論家より「絶妙な色彩センス(AKi色)」「観る人を試す」など多くの評価を受けている。

もっと詳しく
当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。